BLOG


刺激をありがとう。

専門学校のときの友達が

いつもツイストをかけにきてくれます。

彼とは出席番号が1つ違いで席も前後でした。

卒業して直ぐに少し働いて音楽の道へ・・・

そうすぐやめちゃったのです。



波乱に満ちた人生は

僕が語るには失礼ですが

苦しかったことでしょう。



でもいつも笑顔で明るく来てくれます。

ホッとするのです。



そして

昨日はなんと!

ダイエットの仕方を教えてくれました。

21日断食!!

!!!

すげー!!

10キロ以上痩せた姿はかっこいい!!

自分ではそうは思ってないみたいだけど

ツイストかけてスリムな体系はかっこいいなぁ!



自分もやるぞ!!

断食はしないけど・・・

絶対に・・・・

マイナス5キロ目指して

でも

彼が言うには

「5キロじゃ周りはわからない。」

「10キロだよ」

とのこと。

ムムム・・・

まぁほどほどにやってみます。



って何回目の宣言だい??

茂樹君 刺激をいつもありがとう!!




改行できるようになりました!!

教えてくれてありがとう!


意思がしっかりしてました。

12月という事でだんだん忙しくなってきています。

先日も夕方のご予約希望でしたが

19時になっていまいましたが

小学校二年生の男の子がご来店!

小学校の町探検で

自分がベースヘアー行きたかったのに行けなかったんだって

他の子の話だと

アスリートのカットをしてるとかなんとか・・・

この前の町探検で来た子達にはオリンピックボランティアの話を

したからこの店はアスリートをやる

お店ってなったんだね。きっと。

この二年生の子はサッカーやっているみたいで

流石、おしゃれさん。

こうなりたいという髪型もあり

写真を見ながらカット。

カット中はピクリとも動かず

じーっと鏡越しのカットされている様子を見ているのでした。

緊張もしていたんでしょうね。

問いかけにも中々答えられなかったからね。

でも最後に

シャンプーして乾かして

WAXをつけてあげてセットすると

ふふふって笑ってくれました!

嬉しくなっちゃったみたい!

この瞬間がこの仕事の良いところ。

(来週の「働くってなんだ?」の授業に使わせていただきます)

ご一緒のお母様も喜んでくださり

とてもほっとしました。

カッコ良くなりたい子供は

椅子に座ると動きません。

こっちも気合が入りますね。

髪を切って綺麗にかわいく、かっこよくなることで

心の自信へと繋がっていく瞬間があり

その自信や満足感に宿ったものは

着飾るだけではごまかせない

その人を映し出すんです!!

(来週の「働くってなんだ?」の授業に使います)

よーし

カッコつけてしまったぞ!

でもね

これホントなのよ。

この仕事の醍醐味を味わえた時間でした。

ありがとうございました!


お別れを惜しむのではなくありがとうと言わせて頂きます。

最近のお別れがつらいなと。

オイルケアを、教えて頂いていた先生。

親切にお店まで来てくれて、

細かく丁寧に教えてくれました。

この業界のあり方も教えて頂きました。

12月7日から新しく気が変わった感があります。

自然界の中で、全うに生きてる方は

その道にそれない。

感が良かったのでしょう。

こんな言い方ですみません。

そしてこんな言い方しかできませんが、

感謝を込めてありがとうございました!

大変ありがとうございました!

良い思い出をありがとうございました!

備忘録として書かせていただきました。