BLOG


今年の夏はどうでしたか?

まだ少しある8月ですが

いかがお過ごしになりましたでしょうか?

 

子供の成長と共に

夏休みの過ごし方が変わってくるのだと実感した8月でした。

 

これから色々忙しくなりますので

お客様にはご迷惑をお掛けするかもしれませんが

前もってお知らせしていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

HPをよく見て頂けたら幸いでございます。

 

 

先日行った釣りと朝の散歩の様子。

 


野球ノート

高校野球をしていたころ

毎日「野球ノート」という記録というか、日記を書いていました。

もちろん毎日監督先生に提出でした。

 

それが最近出てきたんです。

 

自分の息子は今、学生野球をしていますが

やはり野球ノートというものが存在しており

毎日書いています。

 

今自分のノートを読み返してみると

面白い!

しかし同じような感想。

「自分に厳しく!」

とか

「~しなければいけない」

とか

「~と言われてしまった」

とか

厳しい追い詰める言葉ばかり。

良かったことや、楽しかったことなど

ほとんど書いていない。

 

まじめなんだか、頭が固いのか

楽しさが伝わってこない。

こんだけ追い詰めているのだったら、もっと上達するだろうにね。

反省して満足しちゃってたんだろうなぁ

 

けど、まぁ

いいことは書いてあるんですよ。

そして

攻撃の作戦や、守備の作戦や、トレーニングの仕方など

細かく書いてある。

今でも使えるくらい。

っていうか、今息子がこれ見て練習したら上達するだろうになぁ

と思ったのです。

 

「お父さんの高校の時の野球ノートみてみるか?」

と息子に聞いてみるると

「そういうのいいや」

「見なくて大丈夫」

ですって。

 

・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・

まぁそんなもんです。

 

でもいいんです。

 

見たくなる時が来ると思うんです。

その時に見れば。

 

時すでに遅しという事はない。

一生のうちに一度は見ると思うんです。

 

その時に思うはず

「あぁ、もっと早くに見ておけば」

とね。

 

だとしたら

早く見させるように仕向けるのも

僕の役割だな。

 

 

三角野球(三角先生の野球論)を知りたい方は見てみるとよいかと。

息子の学校の先生に見てもらいたいなぁ

と厚かましく思うのでした。

 

きっとこういう親は先生から嫌われそう。


お坊さんのお話を聞いてきました。青色申告青年部第1回講師例会にて

年々、法事をする家庭が減っているとのことです。

忙しいから、遠いから

縮小されることが多いのだそう。

 

自分なんかは1回も法事に行ったことがない。

 

ご先祖様を供養する。

ご先祖様のおかげで今の自分がある。

その連なりに感謝するのに良いきっかけが法事やお盆。

 

こんなお話から始まった

今年の講師例会のトップバッターは

曹洞宗龍雲山保泉寺 副住職の蒔田氏。

 

精悍な顔つきで目力がすごーい。

 

仏教と日常生活の結びつきについてお話を伺いました。

 

「今をどう生きるか?」

「与えられた命をどう生かして情熱をもって生きるか」

「人の為に執着をなくした思いやり愛情力をどれだけ注ぎ込めるか」

 

お釈迦様は死後の事ではなく、今をどう生きるか?を説いているのだそうです。

 

 

たくさんの良いお話を聞きましたが

さぁこれをどう生かすのか?

 

日々修行ですねぇ。

 

 

最初に書きましたが

先祖供養が先ずやることで

生きていることに感謝すること。

そして一生懸命生きることが供養になるとのことでした。

 

今年のお盆はお墓参りでも行ってみようと思います。