BLOG



22年ぶり3度目の優勝をした川口ジャガーズ

組合野球の埼玉県大会の準決勝・決勝が先日行われました。

また野球の話です・・・

 

我が川口支部の川口ジャガーズは

若い選手がいるにもかかわらず

なかなか勝ちきれないのがここ数年(自分が入ってから8年)続いてます。

今年こそは!と毎年言ってます。

優勝すれば

22年ぶり3度目の優勝となります。

 

自分の話ですが

今年の自分の肩は調子が良く20年前がよみがえってくるかのよう。

投げても痛くない。

先日の朝野球でも1試合投げ切ることができるくらいの!

あとは天気との相性か?みたいな・・・

 

チームでは若造なのですが監督をさせてもらっています。

県大会準決勝はまだ余裕があるのですが

決勝戦ともなると非情な采配をしなくてはならないし

決断を早くしなければならないのです。

試合をしながらあーだこうだ考えるのはちょっと辛いのですが

そんなの嬉しい悩み。

 

今回は対戦相手にも恵まれ

いい意味で和気あいあいとした雰囲気の中試合ができました。

お互いに声をかけ合いながら野球を楽しむみたいな。

あー野球って楽しいな。

そう思える時間となりました。

 

キャッチャーをやらせて頂いているのですが

審判の判定に特にはイライラしない自分がいて

ピッチャーがイライラしないように気を配るようにしています。

しかし!

今回少しピッチャーもやったのですが

準決・決勝ということで熱くなっていたのでしょう

つい、カッカしてしまいました。

審判の判定はそうはかわらなく

審判の判定に文句を言う奴なんてダメな奴だ!

と思っているのですが

ダメな奴になってしまいました。

 

試合のほうは

準決勝を何とか勝ち

決勝戦は所沢チームとやることに

休憩は45分くらいだったでしょうか

 

全部合わせると14イニングをフル出場すると

疲れるものですね。

決勝戦なんかはやはりもつれる試合となり

6回くらいからお腹が痛くなってきちゃった。

 

最終回にピッチャーをやったのですが

結局優勝ピッチャーとなり

おいしいところを持っていく形となり

いつも投げているエースさんには申し訳ないことしたなぁと思うところであります。

 

最後のバッターを打ち取った瞬間は

「やったー」

と思ったのですが

あーやっと勝てて良かったという安心感に包まれて

ほっとしたというのが一番でした。

ルーズベルトゲームじゃん!!

 

もっと喜びが来るのかと思ったらそうでもないんだなぁ

疲れた。

 

松坂大輔の甲子園での気持ちが分かった気がする。

っておい!

体も疲れたけど頭も使った野球大会でした。

 

ビールかけやりたかったなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


今度は学校へ教えに行くことに

来年からになるかもしれないが

専門学校にカットの授業をしに行くことになるかも。

これから先輩方にいろいろレクチャーをして頂きながら

その準備をしていくとの事。

 

月曜、火曜に行われるとの事。

定休日でない火曜日だとお店を抜けることになりそう。

 

これでまた自分のお休みが・・・

皆さんの何かにお役立てできるかと思うとそれはそれは

頑張らせていただきますよ。

 

さぁこれからまた勉強が始まります。

基本の技術を振り返る良い機会なのでがんばります。