BLOG


師走

師匠も走る。

ほんとそんな12月になりそうです。

沢山の人たちのお陰で生かされていると感じる今日この頃です。

未だに初めての事だらけなので

勉強の毎日です。

しかし!

年賀状の製作が遅れている!

どうも年賀状作りのエンジンがかからないのです。

頑張ります!



エンターテイナーとは

今日のことですが

小学校の音楽会が川口リリアのメインホールで行われました。

市長さんまで来賓で来るほどの盛大さ!

昨日から舞台の準備などお手伝いをさせていただきました。

まー、先生方の若さとパワーは素晴らしい!

行かなくても良かったなぁと思うくらい

端っこで見てました。

リリアのメインホールで合奏と合唱をやってのけちゃう子供達。

度胸つくよなぁ。

今の6年生なんかは1年生の時からリリアで音楽会をしてるんじゃないかな

一応ステージで挨拶なんかをさせてもらうのですが

まー、ひどいもんですよ。

考えていた事とは違う言葉が出てきちゃうんですから。

なんか言いたくなっちゃうんですよね。

そしてうまくまとめきれず・・・

それとマイクでしゃべるというのが慣れてない。

緊張すると声が震えてしまうことがあるからか

どのくらいの大きさで言えばいいかがわからないのですよね。

何でも経験。

そして場数なのだと

皆さんに言われます。

本題の音楽会ですが

子供達が主役ですが

音楽の先生である藤野先生の指揮にはみんな釘付け。

これぞエンターテイナー。

指揮者やってみたいなー

と思わせる、タクトの振り方。

気持ちよく指揮するためには

相当子供たちに演奏のレクチャーをしてきたんだと思います。

自分の思うとおりに子供達が答えてくれるのですから

これぞ先生の醍醐味なのでしょうね。

昨年は

最初から目頭が熱くなっていたのですが

今年はそうでもなかったなぁ

素晴らしい音楽会だったんですけどねぇ

立場が変わったからなのか・・・

来週は中学の音楽会。

行く予定はなかったのですが

ご案内が来ていたのを知らなかった。

ちょこっと見てこようと思います。