BLOG


中野にて朝稽古をしてきました。

仕事のヒントを頂きに

中野に行ってきました。

朝9時に開始される営業ヒント会議とでもいいましょうか。

 

今回は中野。

なぜ中野なのか?

参加される方の一人が

お子様がまだ小さく休みの日はなかなか外に出れないとのこと。

ならば、その方の地元でやろうという事。

 

この日は6人も来ていただき

色んな話が聞けました。

いつも2人とかなのですが

人数が増えると情報量がわんさかで面白かったなぁ。

 

2019年のテーマは!

もっともっと仕事を楽しむ!

 

やっちゃえばいいんです!

その1歩がなかなかねぇ

出ないもの。

 

無駄な時間も必要とも言いますが

時間を大切に使っていきたいと思うのでありました。

 

自分たちの仕事は

髪を切って気持ちよくなってもらって

その結果がダイレクトにすぐに伝わる!

ってのが魅力ですよねぇ。

 

そして中野の魅力も堪能してきました。

ブロードウェイは面白かったなぁ。

そのあとは自由が丘で仕事。

 

 

よい休日となりました!

 


風速7Mの海とは?

カワハギ釣りに行ってきました。

船酔いするものですから

海上での海風は気になるところ。

しかも、カワハギ釣りに波風は大敵!魚のあたりが分からなくなってしまうのであります。

 

当日は

波は低いものの、風が7Mと、少し不安でした。

風が強いとカワハギ船は出ません。

しかし、出ることに。

 

するとどうでしょう!

船宿を出てすぐから船が揺れ始めます。

まだこれからだというのにドッカンドッカン船の底を波が叩きます。

「いやぁ竹岡沖にいくんだよねぇ・・・」

45分くらい船で走るのだそう。

東京湾の真ん中を見てみると

はるか沖でも白波が立っているんですぅ

 

やばい

 

やばい

 

体が宙を浮くほど波の上を船がジャンプしていきます。

 

よくこんな波の中進んでいくよなぁ

 

船頭さんは勇気あるよなぁ

 

船の中に待機するキャビンという場所があり

自分は早々とそのなかで待機。

外にいる人たちは

波しぶきを浴びてもうびっしょぬれ。

 

 

転覆するんじゃないか?

と思うくらい

 

死を覚悟しました。

 

大げさやなぁ

と思うでしょうが

ホントにすごいんやで!!!

 

 

あぁ怖かった。

 

 

 

ということで

釣果は8匹!

竿頭やで!!

8時半くらいから釣り始めて

15時すぎまで釣ってました。

 

約7時間。

大変お疲れさまでした!

とっても充実して楽しかった!の一言。

 

帰ってきて

カワハギを食べた息子が

「今まで食べた魚の中で一番美味しい!」

ですって。

フグのように薄造りにしてもらいました。

肝が最高でしたね。

 

 

 

17年ぶりのカワハギ釣りはとても刺激的でした!

 

 

 

 

 


ハンドクリーム(美容師さんが良く使う)

季節ものなのでしょう。

乾燥の季節になりましたからね。

ハンドクリームの営業がやってきます。

 

basehairでは

オイルケアで使うリアリーブプルを

ハンドクリーム代わりに使っているのですが

 

色んな香りのハンドクリームも販売しています。

水を使う手に良いとされています。

美容師さん達が良く使っているとのこと。

 

しっとりとした手で寒い季節を乗り切りましょう!