BLOG


ハサミのメンテナンスに来ていただきました。

ナルトシザーの坂田さんに

お店まで来ていただきました。

ハサミのメンテナンスの為です。

ナルトシザーさんは以前日「がっちりマンデー」という番組で取り上げられたハサミメーカーです。

昨年、宝塚市にあるナルトシザーの工場に見学に行ったときに

ハサミを研いでいただきました。

それ以来のハサミのメンテナンスです。

 

工場に行ったときに驚いたのは

どんな切れ味が好きか?

このハサミはどういう風な使い方をしているのか?

など質問され

その答え通りの刃の付け方をしてくれるんです。

「次からもそのように研ぐようにしておきます」

ですって。

僕のハサミには名前が刻印されていますので

ハサミを見ればわかるし、覚えておくとというんです。

 

そんなナルトシザーさんですから

アフターのメンテナンスも素晴らしいです。

「ハサミは出会いものですから」

と坂田さん。

人と同じで、タイミングとご縁だそうです。

 

ということで

1丁購入させていただきました。

1か月待ちの人気の商品。

昨年は3か月待ちといわれたのでやめたのですが

今回は消費税引き上げ前とのことで購入に踏み切りました。

しかーし

もうすでに消費税は10%にしているとの事!!

その分ほかでサービスしますからとのこと。

 

まーね

どうでもいいか。

早くハサミが届きますように。

 

カットの練習をしないといけないなぁ

ハサミの特徴を生かせるようにしていきます!

 

 


NHKホールっていいですねぇ

今年も小笠原君のご厚意で山下達郎LIVEへ行って参りました。

今年はNHKホールです。

3回目でしょうか。

 

NHKホールといえば紅白歌合戦!

って自分は思ってしまうのです。

毎年欠かさずに紅白をみるもので。。。

あの生放送の取り返しがつかない感じがいいんですよねぇ。

少し早めに行って

1階から3階までうろうろ。

買う予定もなかった竹内まりやさんのCDを買っちゃたり

ビールの値段の高さにびっくりしたりと

開演を待ちます。

 

達郎さんも66歳?,67歳?

3時間30分近くにわたる長い時間も一度もはけることもなく

ステージに立ち続けます。

凄い!のひとこと。

こだわりのステージは何度見ても聞いても飽きないんですよねぇ

 

来年のツアーはないとの事。

見れる時、行ける時に

何事もしておかないと

後悔が残る。

 

チャンスはその時の判断で

いかに瞬発よく出れるか

 

その準備をいかにしておくか

 

偉そうによく言います。

 

 

そういうのが回りまわってご縁や、タイミングに繋がるのでしょうね。

 

 

NHKホールで紅白を見る!

いつか、かないますように・・・

 

 

 

そして

小笠原君いつもありがとうございます!

素晴らしい演奏をいつまでも聞かせてください。

 

 

 


朝から晩まで良く頑張りました

今年の4月からの野球の試合数が20試合を迎えた先日のこと。

早朝野球はもうこれでおしまい。

そう思うとAM3:30には起きてしまうのでありました。

AM4:50川口市営球場に着きシートをはがしたりして

準備をするのです。

この時間が一番野球をやらせてもらってるなぁ

と実感するときです。

暑い、眠いだなんて言うこと自体がもうね、おかしい。

また野球かよ。。

と思われています。

 

AM7:00には30度を超えていたもよう。

汗だくになり家に帰りシャワーを浴び

すぐさま、クレア鴻巣にて埼玉県講師会の夏季セミナーに参加。

ぶっちぎりの3時間の講習でしたが

九州からお越しの宇都宮まどか先生の講義は大変ためになりました。

 

 

 

夕方から池袋サンシャイン60のクルーズクルーズにて

駒崎先生の黄綬褒章受章記念パーティに参加してきました。

と、その前に業界の異端児と呼ばせて頂いているある方とミーティング。

頭の中を整理させていただきました。

頭のなかで考えているだけでなく

口に出してみないとやる気って起きないものですね。

っていう貴重なお時間でした。

 

そしてサンシャインへ、、、

 

もうね疲れなんてどっか行っちゃってます。

 

そしてそして

58階の場所を間違えて

59階をぐるぐると3週していたら

300人近いお客様の一番最後に登場するという

何ともお恥ずかしい。

座った正面には素晴らしい景色が良く見え

駒崎先生のお姿はほぼ見えない。

するとご夫婦で席まで

お越し頂きお写真をご一緒に。

とても柔らかい口調の中には世界まで上り詰めた厳しいお言葉も。

宴は大変な盛り上がり。

 

終わった後

僕の師匠である河西先生とお酒を酌み交わすことに

もう20年以上前の出来事がついこないだの事のように

思い返されます。

いつまでたっても先生に教えて頂いた基本は

しっかりと今の仕事に表現されています。

基本って大事です。

それを教えてくれたのが河西先生です。

 

帰宅するともう午前様。

 

この日は本当に良く動いてよくしゃべりました。

充実感満載。

 

まだまだ動けるぞ!

なーんて

当たり前か・・・

やらないと、動けるうちは動かないと!

 

沢山の人たちの中で生かされているのだと

改めて思う9月の初めの休日でした。

あー

密度の濃い1日でした。